迷ってもミニマリストを目指す

ダイエットは継続と筋肉が大切!

2018年3月24日(土曜日) テーマ:

鏡に映る自分の太ってしまった体を見て「痩せる!」と強く決意し、高い会費を払ってスポーツクラブへ入会する方は多いと思います。

しかし、忙しい毎日を過ごしている方は、スケジュール調整が難しく、なかなか通い続けることができずに途中で挫折してしまうというケースが多いようです。

スポーツクラブでの実際の運動時間は、わずか20~30分でも、シャワーや着替、そこへ通う時間などを合わせると1時間以上もかかったりして、忙しい方は、時間調整が難しくなり、結局は諦めるというケースになってしまいます。

ダイエットに大切なことは、“いかに継続できるか”ということです。

自分の生活スタイルの中で、無理なく気軽に行える方法が、最も長く続けやすい理想のダイエット法になります。

そして、もう一つ大切なことは、筋肉量を減少させないということ。

どうしてもダイエットと聞くと、食欲を抑えて辛い食事制限をしなければならない・・・という間違った思い込みがあります。

もちろん、食べ過ぎの食事が原因で太ってしまった方は、適量の食事に戻さなければなりませんが、ただ単純に大幅に食事量を減らしても、思うように痩せることはできません。

たとえ、体重が落ちたとしても、それは一時的なもので、必ずリバウンドがやってきて前の体重以上に激太りしてしまいます。

この原因は、無理な食事制限をすることで筋肉量が減少してしまうからです。

また、有酸素運動のエクササイズは、体脂肪は燃焼されますが、同時に筋肉も消費されて筋肉量が低下してしまいます。

このように筋肉量が減少してしまうと、基礎代謝量が低下して太りやすい体に変ってしまいます。

ダイエットの基本は、筋肉量をアップして基礎代謝量を高め、痩せやすい体を作ることです。

体の中で、最も多く基礎代謝として消費する器官は筋肉です。

筋肉量と基礎代謝量は正比例関係にありますので、筋肉量をアップすれば、自然と基礎代謝量も高まり、1日あたりの総消費量の多い痩せやすい体に変るというわけです。

ダイエットの手法の基本は、筋肉量をアップして基礎代謝量を高め、痩せやすい体を作ることです。

http://nagishibu.biz/

痩せやす体を作ったうえで、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を加えれば、さらに、ダイエット効果が高まります。